レディ

未経験でも貿易事務で働ける|熱い思いがあるのなら

計算する人

会計のプロ

会計士は一般的な企業に勤める場合と比較して高い収入がもらえます。また資格職なので転職の際のキャリアチェンジにも良いです。監査法人で務める場合には安定が得られて、独立した場合には自分のやりたい仕事と青天井に稼ぐ可能性が得られます。

レディ

貿易の会社へ入社する方法

貿易会社への就職には、基本的に実務経験を求められるものです。そこで貿易事務を行う会社を選んで入社することもひとつの手段となります。貿易に関わる部署への希望を伝えておくことで、未経験でも就職することが可能となります。

自分のスキルを活かそう

女の人

貿易業務ができる

貿易事務は未経験からでもできる職業です。もちろん外国とのやり取りになりますので、外国語のスキルは持っていた方が有利です。ですが未経験であってもアシスタントから入って貿易事務をこなせるまでに成長することは、十分に可能です。貿易事務はミスをしないようにする正確さや、スピードが求められる仕事でもあります。自分の適正に合っていれば、未経験でも求人に応募してみましょう。未経験でもOKという会社であれば、応募することに問題はありません。将来貿易に関わる仕事をしたいのであれば、貿易事務は最適の仕事です。スキルアップにもつながりますので、外国語の勉強をしている人に向いている業務でもあります。内容を確認して、まずは応募してみましょう。

海外と交流したいなら

貿易事務は比較的給料が高く、女性でもできる仕事のひとつです。体力よりも頭脳を使う仕事ですので、スキルを持っていれば簡単にこなすこともできます。貿易事務を行うことで、海外の人とつながることもできます。できるだけグローバルな会社で働きたいという希望があるなら、貿易事務を目指してみましょう。内容によって必要なスキルも変わってきますし、アルバイトなら勉強も兼ねてさまざまな手伝いができます。多くの女性が活躍している分野でもありますので、事務業をしたいなら目指すべき仕事です。未経験の場合は何らかの資格を持っていれば採用に有利に働きますので、資格取得を目指すのもひとつの手段として有効になります。貿易事務関連の、専門求人サイトなどもあります。

能力に合わせた仕事探し

作業者

未経験者が工場などで働きたいときには、製造業に特化した派遣会社を通じて、仕事を紹介してもらうのが効率的です。製造現場で働いた経験がある人に適しているのは研究開発の求人であり、地域限定型の正社員の募集であれば、同じエリア内で働けるのが魅力的です。